通信型車両のコンポーネント統合と

システム統合

FEVの「通信型システム思考」は、通信型車両システムの設計や統合にかかわる課題の解決に中心的な役割を果たしています。

通信型車両システムのコンサルティング、設計、統合、試験、妥当性確認

FEVはこれまで、自動車メーカーやティア1サプライヤーに向けて、インフォテインメント製品やテレマティクス製品に関する様々な技術を提供してきました。FEVはその豊富な実績を生かして、組み込みモジュールの設計や、複雑なエンドツーエンド式通信型車両システムの統合、試験、妥当性確認を行っています。これらの業務には、精巧な技術を駆使した業界初の自社製試験ツールや自動化ツールを活用し、どの工程もロバスト性、制御性、柔軟性、再現性にすぐれた環境下で実施することができます。

FEVの通信型車両事業部では、システムの設計、統合、試験計画、妥当性確認、評価試験を行っています。FEVでは、最先端の手法やツールを用いてテレマティクスシステムの試験を行い、起動時間を短縮し、効率性やロバスト性を向上しています。

FEVの手法や技術は、優れた試験計画や追跡ツールに支えられています。すなわち、部品やアプリケーションの試験を慎重に計画し、また追跡ツールを用いて、総合的な試験リポートを作成したりや試験の透明性を確保しています。
FEVでは、つねに「通信型システム思考」に基づいて試験を行っています。 

制御モジュール、制御システムの設計と開発(インフォテインメント用、テレマティクス用)

  1. 通信型車両の車両電子系アーキテクチャー
  2. 適合と統合
  3. エンドツーエンドシステムコンポーネント

エンドツーエンド式通信型車両システムの統合

  1. エンドツーエンド式統合および妥当性確認の構想と計画
  2. 通信型車両システムの制約分析と弱点分析
  3. 自動車向け統合

制御モジュール、クラウドシステム、クラウドアプリケーションの試験と妥当性確認

  1. インフォテインメント空間およびテレマティクス空間における試験(試験室、HiL、実地)
  2. 試験計画
  3. 最先端のVDAハンズフリーオーディオ品質試験室(FEV社内)
  4. 最先端の自動試験設備
  5. ミッションクリティカル試験法

FEVのテレマティクスシステム設計について、詳しくはこちらをご覧ください。

FEVの製品や事業について、詳しくはFEVまでお問い合わせください。