環境に優しい自動車のための次世代燃料

2016年11月9日~10日、ホテル・クヴェレンホーフ(ドイツ、アーヘン)

FEV学術会議

環境に優しい自動車のための次世代燃料

Introduction

Dr. Philipp Adomeit
FEV GmbH, Aachen

最新のエンジン技術や燃料生産技術は、今後の二酸化炭素排出量削減目標を達成したり、経済的な燃料を長期にわたって利用できるようにするのに重要な役割を担っています。

エンジンと燃料を密接に関わり合うひとつのシステムとして考えたとき、特に期待すべきは、最新のエンジン技術と次世代燃料を併用することで、二酸化炭素排出量削減や燃費向上の可能性が大きく高まるということです。

第2回「環境に優しい自動車のための次世代燃料」会議では、最新のエンジン技術と次世代燃料の相互作用に焦点を当て、その最先端の世界に迫ります。また、新技術について意見を交わし、近年注目されつつある新たな開発構想なども取り上げます。

この会議では、エンジン技術や燃料、燃料装置の将来に向けた開発について自由な交流の場をもうけ、貴重な人脈づくりや、共同事業立ち上げの機会を提供します。また、業界の投資家も対象に戦略的ビジョンを共に考える機会を提供します。

この学術会議は2016年11月9日~10日、ホテル・クヴェレンホーフ(ドイツ、アーヘン)にて開催します。参加のお申し込みはこちらからどうぞ。

Scientific Commitee

Evening Program

Exhibition

Impressions 2014

日時
2016年11月9日~10日

場所
ホテル・クヴェレンホーフ(ドイツ、アーヘン)

お問い合わせ先