TOPEXPERT VTA

車両キャリブレーション自動化を促進

実際の車両を用いて行うキャリブレーションは、新世代の自動車開発でも重要な役割を担うことになります。つねにあらゆる開発目標を達成し、質の高いキャリブレーションを保証するには、様々な試験方法や、路上での試験走行、性能検証が必要です。

そこでFEVは、車両試験や車両キャリブレーションの効率向上に役立つ『TOPEXPERT VTA』を開発しました。VTAはVehicle Test Automator(車両試験自動化ソフト)の略で、試験設備を用いるキャリブレーションで実績を誇る自動化手法を、車両キャリブレーションに継承した随一のツールです。このツールでは快適なグラフ式のワークフロー編集機能を使い、机上でキャリブレーション試験を計画できます。また、キャリブレーション特有のブロックが豊富なライブラリーや、カスタム評価アルゴリズム用オープン環境を使い、キャリブレーション技術を簡単に文書化、標準化し、共有できる作業環境を提供します。これによりモデルベースのキャリブレーション手法を、車両キャリブレーションにも使用できるようになりました。作成した試験概要を車両内で実行する際は、担当技術者がガイドに従って操作することも、車両制御をソフトに委ねて全自動で行うこともできます。

>> 正確、柔軟、簡単な制御はVTAにおまかせ<<

VTAは、車両キャリブレーションの効率と質を向上し、高い試験再現性と試験手順の標準化を保証します。

製品の特徴

  • 快適なグラフ式ワークフロー編集機能を使い、コンピューター上で試験計画を作成
  • ワークフローを参照したガイド走行および完全自動走行
  • キャリブレーション特有のブロック豊富なライブラリーで作業計画を決定
  • 個々の要望に合わせて設定可能な評価アルゴリズム用オープン環境
  • 一般的な各種キャリブレーションツール(INCA、CANape、ControlDesk、VISION)に接続可
  • ASAM ACI規格(自動化および計測システム標準化協会自動キャリブレーションインターフェース)を通して試験設備やローラーダイナモメーターに接続可

     

製品の利点

  • 高い試験再現性で車両キャリブレーションの効率と質を向上
  • 試験手順を標準化
  • キャリブレーション技術を簡単に文書化し共有
  • モデルベールのキャリブレーション手法を車両キャリブレーションに継承

お客様サービス係

サポートホットライン: +49 241 5689-838