先進的なモデルベースキャリブレーション

モデルベースキャリブレーションの革新的なソフトウェアソリューション

近年の制御ユニットの複雑化、パワートレイン用途の広がり、開発サイクル短縮化に対する要求によって、キャリブレーションはこれまでにない新たな手法を求められています。モデルベースのキャリブレーション手法は、キャリブレーション作業の大部分を実車から担当者のコンピューター上へと移行するもので、上記のような近年の課題に対するひとつの答えです。

TOPEXPERTは、FEVが開発したキャリブレーションツール用中央プラットフォームです。キャリブレーション、特にモデルベース手法を用いたキャリブレーションで、FEVが長年培ってきた技術がTOPEXPERTに集約されています。

FEVcal – Design of experiments
DoE(実験計画法)を使った仮想パワートレイン開発

FACE - Framework for automated calibration and evaluation(自動キャリブレーションおよび自動評価用フレームワーク)
机上のキャリブレーションをガイドし、キャリブレーション手順を標準化

(5をコピー)

VTA – Vehicle test automator(車両試験自動化システム)
車両キャリブレーションの自動化を促進

(6をコピー)

[Translate to Japanese:] TraCE – Transmission calibration expert
Efficient model-based transmission calibration

ASM Box – Actuator and sensor signal modulation box(アクチュエーター/センサー信号変調装置)
効率的な信号変調で型式認定やキャリブレーションに対応

TOPEXPERTを使えば、一連の計測作業を理想的に計画することができ、車両や試験設備を用いた試験の操作や手順を自動化できます。また、多くの作業をルーチン化して効率よくデータを解析できるようになり、データ設定を自動的に改善することができます。そのため、エンジン試験や車両試験のコストを最小限に抑え、手動で行っていた反復作業のいくつかを省略することができます。これにより、試験やデータ評価や検証にこれまで数日かかっていた作業を、数時間で完了できるようになります。

TOPEXPERTをご購入のお客様には、キャリブレーションガイドライン、個別トレーニングコース、サービス、メンテナンスを併せて提供します。また、お客様のご要望に合わせたカスタマイズも可能です。最新手法の利点を活かし、開発期間短縮やキャリブレーション品質向上にTOPEXPERTをぜひお役立てください。

製品の利点

  • 最新のモデルベースキャリブレーション手法を適用
  • エンジン試験や車両試験のコスト削減
  • 開発期間短縮
  • キャリブレーション品質向上
  • キャリブレーション手順標準化

お客様サービス係

サポートホットライン: +49 241 5689-838