TOPEXPERT FEVCAL

革新的なモデリングアルゴリズムによる最新DoE技術

今日のパワートレイン開発は、DoE(Design of Experiments:実験計画法)抜きでは考えられません。そのため、この優れた技術を、そもそもDoEの数学的概念とは無縁のキャリブレーション技術者全員が簡単に利用できるようにすることは大きな課題となっています。同時にパワートレイン開発においては、その開発特性に合わせてDoEの一般的な概念を応用する必要に迫られています。

そこでFEVでは、DoEに基づいたアプリケーションプロセスを特徴とする新しいソフトウェアツール『TOPEXPERT FEVcal』を開発し、2015年初旬から販売しています。このツールは、優れたDoE技術を使いやすく、またその一般的概念を自動車開発の特性に合わせて応用したものです。なかでも特に、高い信頼性と速度を備えた業界唯一のモデリングアルゴリズム開発に注力しました。ガウス過程を基盤とする現在世界最先端のこのモデリング技術は、エンジンモデリングやパワートレインモデリングの特殊性にも合うように作られています。使いやすい視覚化機能とユーザーガイダンスを組み合わせたこの技術を利用すれば、エンジンの挙動などをすばやく確認し改善できるようになります。

>> 優れた視覚化機能と使いやすいユーザーガイダンスを組み合わせた革新的DoE手法 <<

最短の開発期間で最高の成果を実現

FEVcalは、既定のワークフローに従ってユーザーをガイドすることに重点を置いています。それでいてこのワークフローは柔軟な操作も可能です。快適な操作と豊富な視覚化機能からなるわかりやすい構造で、専門外の人でも簡単にDoEに基づく開発プロセスを活用できます。FEVcalは統計に基づいて理想的な試験計画を算出し、試験装置の使用やシミュレーション業務を最小限に押さえると同時に、高品質なモデルの構築を可能にします。モデル構築は、計測データやシミュレーションデータに基づいて行われます。それらのモデルは、どんな複雑なシステム挙動も捕らえ、続く改善作業に最適な土台を形成します。その結果、現代のパワートレインの可能性を最大限に利用でき、自動車業界の高まる要求に応えることができるのです。

製品の特徴

  • 試験やシミュレーションの手間を大幅に削減
  • ローカルデータやグローバルデータに基づくモデルで複雑な挙動を的確に予測

製品の利点

  • 一流のモデリングアルゴリズム
  • 高度な数値最適化ルーチン
  • 優れた視覚化機能による素早くわかりやすい解析
  • TOPEXPERT式ワークフローによる最適なユーザーガイダンス

 

 


お客様サービス係

サポートホットライン: +49 241 5689-838