試験システム、計装システム

高度な自動化による品質保証

継続的

インテグレーション

品質基準を高く保つという観点で見れば、特に安全性が重視されるシステムにおいては、品質保証を高度に自動化し、コスト削減や開発期間短縮に努めることが肝要です。そのためFEVでは、継続的インテグレーション業務の一貫としてソフトウェア品質保証を行っています。
特に重視しているのは、すべての試験を自動化し、各ソフトウェアモデルの試験を最低でも毎晩実施することです。その際には、静的試験(ガイドライン点検、測定基準評価)のほか、動的検証や妥当性確認(モデルインザループモード、ソフトウェアインザループモード、 プロセッサーインザループモードによるユニット試験とシミュレーション)を実施します。さらに、コード生成や結合を含む完全なソフトウェアビルドを行い、ソフトウェア文書を作成して、完全なリリースパッケージを構成します。

事業内容と利点

  • コスト削減:従業員の業務負担を増やすことなく反復作業を実行
  • リスク軽減:ソフトウェアの重大な欠陥を早期発見
  • 品質向上:最新の品質評価を包括的に実施し開発業務を促進