組み込みシステム開発

制御機能の

開発

FEVでは基本制御コンセプトの設計と実装を行っています。また、先進技術に対応するモデルベース手法を用いて、新型燃焼方式(予混合圧縮着火、均一予混合圧縮着火、 フレックス燃料、 過給式圧縮天然ガスなど)や、ハイブリッド、トランスミッション、排出ガス後処理の新たなコンセプト、さらには燃料電池システムなども提供しています。

FEVは、数十年にわたるパワートレイン開発経験をソフトウェア技術に活かし、お客様の量産に向けての要望や、デモンストレーション段階で人目を惹く新機能を発表したいという要望に応えます。また車両用電子システムのほか、鉄道、船舶、風力発電用制御ソフトウェアも手がけています。

事業内容

  • 実用性に優れた開発
  • ハイブリッド、従来型エンジン、トランスミッションなどに対応
  • 個々の要望に合わせた工程と要求仕様検討
  • プロジェクト進捗状況確認
  • ラピッドコントロールプロトタイピング