01 試験環境調整装置

燃料調整装置FuelCon

FuelConはパラメータを自動制御し
エンジン運転条件に関わらず
燃料温度を一定に保ちます。

製品紹介

試験環境調整装置

温度、圧力、湿度などエンジンを取り巻く条件は、エンジンの温度変化や挙動を大きく左右します。FEVの試験環境調整装置には、長年にわたる現場経験で得た、エンジン試験を成功させ効果的に行うための技術が活かされています。場所をとらないコンパクトなデザインで、インストールやメンテナンスも簡単です。

燃焼空気調整装置『AirCon』

燃焼空気圧、温度、中でも湿度はエンジンの出力や排出ガスに大きく影響します。

動的空気調整装置『RaceCon』

RaceConはAirConをグレードアップしたもので、様々な燃焼空気の流れはもちろん制御速度や正確性も向上しました。

過給空気調整装置『ChargeCon』

ChargeConは様々な過給を行える装置で、燃焼空気圧や温度を自由に設定できます。

冷却水調整装置『CoolCon』

CoolConは試験時に起こりうるほぼすべての条件下で安定状態を保ちます。

燃料調整装置『FuelCon』

FuelConはパラメータを自動制御しエンジン運転条件に関わらず燃料温度を一定に保ちます。

潤滑油調整装置『LubCon』

LubConは、試験時の条件を細かく正確に管理したい、好きな値に自由に設定したいというお客様の希望をかなえます。

試験環境調整装置

製品詳細情報