ECUキャリブレーション

管理すべきデータやパラメーターの劇的な増加にともない、柔軟性や拡張性は試験施設用システムに欠かせない要素となっています。そのためFEVでは様々なモジュール式の製品を製造販売しています。これらの製品は、オープン市場に出回っている装置やソフトウェアとの互換性に優れ、簡単に統合することができます。このページでは、FEVの自動エンジンキャリブレーション技術をご紹介します。

ICE²(Integrated Calibration Environment for Internal Combustion Engines)―内燃機関のための統合型キャリブレーション環境

ICE²はキャリブレーション業務のスピードアップに最適なツールで、今後求められる新たな技術にすばやく対応します。この先進的なキャリブレーションソフトウェアプラットフォームは、エンジンの設定を行う制御パラメーター数の増加に対応するべく開発されました。ICE²は、テストマトリックスデザイン、モデリング、最適化における全ての工程に対応できる優れたツールです。          

  • 一元管理:様々な業務やデータソースに対応する優れたプラットフォーム
  • 簡単操作:データ中心の操作画面でキャリブレーション技術者を補佐
  • ガイド式:キャリブレーション工程に基づき業務をリードするワークフロー