統合

FEVは、新規コンポーネントを既存の車両システムに統合する技術に関する相談を承っています。仕様、ハードウェア設計、ソフトウェア設計、試験、妥当性確認など、開発に必要な助言を行うことができます。また機能安全に関する技術にも精通しています。

FEVはまた、開発ツール設計、試験設備設計、モデル設計を行い、統合工程を補佐しています。

FEVでは、すべてのコンポーネント統合プロジェクトやシステム統合プロジェクトに、自社開発の「通信型システム思考」手法を適用しています。これにより、お客様のコンポーネントを、適正なサブシステムに合わせることができるだけでなく、あらゆるエンドツーエンドシステムに正しく統合することができます。

システム統合詳細

通信型車両統合詳細