01 応用技術

風力発電事業

応用技術

事業の拡大

FEVは35年以上にわたり、世界の自動車業界や輸送機関業界において多くの代表的な企業のエンジニアリングパートナーを務め、革新的な技術を提供してきました。FEVは静的駆動装置や動的駆動装置の分野において、革新的なアイデアを製品として成功させる過程で要となる事業を率先して行っています。

FEVはいつでも業界の旗振り役を務められるよう、さらなる市場へ、製品へ、技術へとつねに事業を拡大してきました。数々の研究開発事業や生産事業を成功させて得た経験を元に、常に自社の技術を磨きプロセスやツールセットを改善しています。このようにしてFEV では、お客様に最先端の技術を還元できるよう自社の技術を確立しています。 

新たな展望

FEVはコア技術を生かして、徐々に事業範囲を広げ、他の産業分野へとサービスを拡大してきました。自動車以外の輸送機関産業(船舶、鉄道、スペースシャトルなど)や農業、防衛、エネルギー産業、環境保全技術への参入はその一例です。

FEVの生産プロセス、バリューエンジニアリング、コストエンジニアリングは、過去十数年で大きく成長し、エンジニアリング事業の要となっています。今日では、高い技術を持つFEVのバリューエンジニアリング、コストエンジニアリング部門は、市販のソフトウェアツールや自社製ソフトウェアツールを駆使し、包括的に生産コストを削減する数々の事業を行っています。お客様との様々な共同プロジェクトで得た知識が、この分野におけるFEVの事業を常に支えています。これは製造プロセスエンジニアリング、生産エンジニアリング部門も同様で、引き続きお客様のお役に立てるよう製造時における実装ニーズを考慮しながら開発プロジェクトを進めていきます。

風力発電事業は、FEVのコア技術を他分野へうまく応用した代表例です。特にブレードピッチ制御の開発や、トランスミッションやギヤトレインの配置や設計にその技術が生かされています。FEVの風力発電事業部は、輸送機関産業における豊富な経験を糧に成長し、様々なサービスを提供しています。

FEVコンサルティングは、ビジネス面に焦点を当てて活動しており、FEVの成長戦略やダイバーシティー戦略の中核を担っています。FEVグループの子会社として、エンジニアリング技術を豊富な業界知識や様々なセクターからの見識と組み合わせ、マネジメントコンサルティングサービスを提供しています。定評のあるFEVのノウハウを活かしたサービスで、これまでにない新たな価値をお客様にお届けします。   

事業内容

  • バリューエンジニアリング、コストエンジニアリング
  • 製造プロセスエンジニアリング、生産エンジニアリング
  • 風力発電事業
  • マネジメントコンサルティング
  • 環境保全技術セクター向け戦略とエンジニアリングサービス